[脳卒中重症度スコア計算用調査票について]
評価項目は意識,言語,無視,視野欠損または半盲,眼球運動障害,瞳孔異常,顔面麻痺,足底反射,感覚系,運動系(手,腕,下肢)の12項目である.各評価項目のカテゴリー数はA, BまたはA, B, Cの2または3である.
[調査票の使用法]
1) 各項目の該当カテゴリーを選ぶ.
2) これに基づいてA, B, Cの何れかを選び右側にある該当の枠にチェックを入れる.
3) チェックの入った枠の右側に示されている数字を合計する.
4) 最後にconstantの値を-14.71を加える.
5) 以上の計算で得られた数値が重症度スコアで凡そ-0.38と26.95の間の値を取る.
6) 注意:意識の評価は原則としてGlasgow Coma Scaleによるが、やむを得ない場合に限りJapan Coma Scaleで代用してもよい.
  ※出典:脳卒中 19:2-3,1997